子ども科学教室

  • 子供科学教室:「虹を作って光の秘密を解き明かそう!」

    講座名 子供科学教室 「虹を作って光の秘密を解き明かそう!」 内容 回折格子やプリズム、赤外線カメラ等を使い、さまざまな光源の観察を通じて分光現象の観察や赤外線の発見を行い、光の持ついろいろな特性を理解します。 担当講師 科学博物館 飯野孝浩 特任助教 開催日時 12月9日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館3階 講堂 アクセス等 JR中央線東小金井駅下車 徒歩1

  • 子供科学教室「虹を作って光の秘密を解き明かそう!」

    講座名 子供科学教室 「虹を作って光の秘密を解き明かそう!」 内容 回折格子やプリズム、赤外線カメラ等を使い、さまざまな光源の観察を通じて分光現象の観察や赤外線の発見を行い、光の持ついろいろな特性を理解します。 担当講師 科学博物館 飯野孝浩 特任助教 開催日時 12月9日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館3階 講堂 アクセス等 JR中央線東小金井駅下車 徒歩1

  • 子供科学教室「電池をつくろう!電池で磁石をつくろう!」

    講座名 子供科学教室 「電池をつくろう!電池で磁石をつくろう!」 内容 身の回りのもので簡単な電池をつくることができることを学びます。詳しい作り方を説明し、電池の基本構造や動作原理を学びます。数ある材料のなかから電池にふさわしいものを選んで組み立てます。LEDが点灯することを確認します。簡単な装置を使って、できた電池の起電力などを測定します。また、乾電池を使って電磁誘導の仕組みで磁場をつくることに

  • 子供科学教室「地形を読んでみよう」

    講座名 子供科学教室 「地形を読んでみよう」 内容 地形や空中写真等を用いてその見方・読み方を学び、国分寺崖線をはじめとする変化に富んだ我が国の地形を観察します。また、簡単な材料で実体鏡を作成し、空中写真の実体視にも挑戦します。 担当講師 農学部 松本 武講師 開催日時 9月30日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館3階 多目的実験室 アクセス等 JR中央線東小金

  • 子供科学教室「ホログラムを作ってみよう!」

    講座名 子供科学教室 「ホログラムを作ってみよう!」 内容 ホログラフィーは、SF 映画でよく見かけますが、ノーベル物理学賞に輝く立体映像技術です。体験教室では、ホログラフィーの原理について学び、簡単なホログラム作製に挑戦することで、最先端のフォトニクス研究を体験していただきます。作製したホログラムは、お持ち帰りいただけます。 担当講師 工学部 高木康博教授 開催日時 8月5日(土曜日)10時00

  • 子供科学教室「犯人は誰だ!? ~化学発光のしくみを知ろう~」

    講座名 子供科学教室 「犯人は誰だ!? ~化学発光のしくみを知ろう~」 内容 ルミノール反応は犯罪捜査で血痕の検査に使われています。この公開講座では、犯人が現場に残した証拠品をもとに、化学発光を利用して犯人を探し当てる実験を行います。 担当講師 農学部 服部誠教授 開催日時 6月24日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館3階 多目的実験室 アクセス等 JR中央線東

  • 子供科学教室「ミクロでひもとく繊維の不思議」

    講座名 子供科学教室 「ミクロでひもとく繊維の不思議」 内容 顕微鏡での観察やさまざまな実験を通じて、身近な繊維の持つ物性のちがい、その原理を明らかにしていきます。 開設日時 5月27日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館3階 多目的実験室 アクセス等 JR中央線東小金井駅下車 徒歩11分 〒184-8588 小金井市中町 2-24-16 受講対象 小学校5年生~

  • 子供科学教室「虹を作って光の秘密を解き明かそう!」

    講座名 子供科学教室 「虹を作って光の秘密を解き明かそう!」 内容 回折格子やプリズム、赤外線カメラを使って、さまざまな光源の観察をしてみましょう。 分光現象の観察や赤外線の発見を行い、光の持つさまざまな特性を理解することを目指します。 開設日時 12月10日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館3階 多目的実験室 アクセス等 JR中央線東小金井駅下車 徒歩11分

  • 子供科学教室「タウリンの結晶をつくって、大きさ・形を見てみよう」

    講座名 子供科学教室 「タウリンの結晶をつくって、大きさ・形を見てみよう」 内容 二つの溶液を混ぜて結晶を作る方法があります。ところが、二つの溶液の混ぜ方で結晶の形や大きさが変わることがあります。 今回は、栄養ドリンクでおなじみのタウリンの結晶をつくって、どんな形や大きさになるかを観察してみましょう。 開設日時 10月1日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館3階 

  • 子供科学教室「大気汚染のしくみを知ろう」

    講座名 子供科学教室 「大気汚染の仕組みを知ろう」 内容 オゾン層破壊や光化学オキシダント、PM2.5など大気汚染に関する問題は今も続いています。 今回は、実際にオゾンやPM2.5が作られる化学反応を観察することで、大気汚染が発生する原因やその対策方法などについて考えます。 開設日時 9月24日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館3階 多目的実験室 アクセス等 J

  • 子供科学教室「プラスチックで光の性質を調べてみよう」

    講座名 子供科学教室 「プラスチックで光の性質を調べてみよう」定員のため締め切りました 内容 洗濯のりなどにも利用されているポリビニルアルコールから製造される偏光フィルムを用いて、簡単な実験を行い光の様々な特性を調べます。 また、原料のポリビニルアルコール水溶液を使ってスライムを作製し、高分子の性質(粘弾性特性)も学びます。 開設日時 8月27日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京

  • 子供科学教室「犯人は誰だ?!~化学発光のしくみを知ろう~」

    講座名 子供科学教室 「犯人は誰だ?!~化学発光のしくみを知ろう~」定員のため締め切りました 内容 ルミノール反応は、犯罪捜査で血痕の検査にも使われています。 今回は、犯人が現場に残した証拠品をもとに、化学発光を利用して犯人を探し当てる実験を行います。 開設日時 6月25日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館3階 多目的実験室 アクセス等 JR中央線東小金井駅下車

  • 子供科学教室「『まわる』はすごい~自転車はどうして倒れないの?」

    講座名 子供科学教室 「『まわる』はすごい~自転車はどうして倒れないの?」定員のため締め切りました 内容 自転車が倒れずに進む原理であり、ロケットの姿勢制御にも用いられているのが『ジャイロ効果』です。 回転する車輪によって実験を行い、ジャイロ効果を実際に体験することで、身近な現象を科学的に理解してみましょう。 開設日時 5月14日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物

  • 子供科学教室「動物を学ぶふれあい教室」

    講座名 子供科学教室 「動物を学ぶふれあい教室」 内容 小動物(うさぎ、モルモット等)に実際に触れる等、様々な体験を通して動物や自然に対する興味を養います。 ※科学博物館では、小学5年生から中学3年生を対象に、本学の教員が実験を主体にわかりやすく指導する「子供科学教室」を開催しています。 開設日時 10月24日(土曜日)10時00分~13時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館3階 多目的実験室

  • 子供科学教室「カイコの繭から糸を繰ってみよう」

    講座名 子供科学教室 「カイコの繭から糸を繰ってみよう」 内容 蚕の繭から実際に糸を繰る体験を行い、繭糸の細さや長さ、さらに糸を引くためのさまざまな道具・器械があることを、博物館展示を通して学びます。 ※科学博物館では、小学5年生から中学3年生を対象に、本学の教員が実験を主体にわかりやすく指導する「子供科学教室」を開催しています。 開設日時 9月5日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所

  • 子供科学教室「MIRAIの電池、燃料電池を理解しよう」

    講座名 子供科学教室 「MIRAIの電池、燃料電池を理解しよう」 内容 科学博物館では、小学5年生から中学3年生を対象に、本学の教員が実験を主体にわかりやすく指導する「子供科学教室」を開催しています。 開設日時 8月22日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館3階 多目的実験室 アクセス等 JR中央線東小金井駅下車 徒歩 8分 〒184-8588 小金井市中町 2-

  • 子供科学教室「カメラの御先祖を作ろう:カメラオブスクラ」

    講座名 子供科学教室 「カメラの御先祖を作ろう:カメラオブスクラ」 内容 科学博物館では、小学5年生から中学3年生を対象に、本学の教員が実験を主体にわかりやすく指導する「子供科学教室」を開催しています。 今回は、リアルな絵を描くために発明されたカメラのご先祖「カメラオブスクラ」を実際に制作します。 開設日時 7月4日(土曜日)10時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館3階 多目的

  • 子供科学教室「虹を作って光の秘密を解き明かそう!」

    講座名 子供科学教室 「虹を作って光の秘密を解き明かそう!」 内容 みなさんにプレゼントするふしぎなメガネ。かけてみると、世界が虹であふれます。 ひとつひとつの虹をじっくり観察すると、どういう違いが見えてくるでしょうか? さらに、虹の外側を見られるカメラを使って、身の回りの見えない光を探し出しましょう。 そして、光を使った宇宙の観測まで、話を広げていきます。 学年に応じた内容となっておりますので、

  • 子供科学教室「糸繰り体験をしよう」

    講座名 子供科学教室 「糸繰り体験をしよう」 内容 科学博物館では、小学5年生から中学3年生を対象に、本学の教員が実験を主体にわかりやすく指導する「子供科学教室」を開催しています。今回は蚕の繭から実際に糸を繰る体験を行い、繭糸の細さや長さ、さらに糸を引くためのさまざまな道具・器械があることを博物館の展示品を通して理解します。 開設日時 5月16日(土曜日)午前の部:11時00分~12時00分 午後

  • 子供科学教室「動物を学ぶふれあい教室」

    講座名 子供科学教室 「動物を学ぶふれあい教室」 内容 科学博物館では、小学5年生から中学3年生を対象に、本学の教員が実験を主体にわかりやすく指導する「子供科学教室」を開催しています。 担当講師:渡辺元さん(本学農学部教授)、甲田菜穂子さん(本学農学部准教授) 開設日時 12月6日(土曜日)9時00分~12時00分 開催場所 東京農工大学科学博物館 多目的実験室 アクセス等 JR中央線東小金井駅下