国際博物館の日記念イベント・農工大創立記念祭プレ実施

世界の博物館では、毎年5月18日の国際博物館の日を記念し、前後の期間に博物館の社会的役割を広く知ってもらうためのイベントを行います。
東京農工大学科学博物館では、どの年代の方でもお楽しみいただける記念イベントを開催します。

○企画展「未来へ飛び出せ!3D」展示機器デモンストレーション(11:00~15:00)
○カイコの生態展示(11:00~15:00)
○繊維機械の動態実演(11:00~15:00)
○作ってみよう、やってみよう(協力:博物館友の会)(11:00~15:00、材料がなくなり次第終了)
○獣医さんとチャレンジ!色々な動物折り紙(14:00~15:00、先着15名)講師:水谷哲也教授(日本折り紙協会折り紙講師)西川誠司氏(日本折紙学会評議員代表)
○学生博物館支援組織musset による科学イベント「サイエンスマルシェ」(①13:00 ~ ②14:00 ~ ③15:00 ~ ④16:00 ~)
テーマ:家電に学ぼう技術の発展(小学生対象)
○バザー(協力:博物館友の会)友の会サークルの日々の技術習得から展開した、手作りによる限定数グッズを販売します。

当日は、先着50名様に「藍の種」をプレゼントいたします。ぜひお越しください。

また「東京農工大学創立記念祭のプレ実施」も同日に開催されます。
○キャンパスツアー
○模擬店
○国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)紹介ブース
○部活・サークル発表会
など、多くのイベントを実施いたします。詳しくはこちらをご覧ください。